​設計業務

▶ 基本姿勢
▶ 業務の流れ
▶ 設計実績
▶ 教育体制
もっと見る
 

​基本姿勢

​業務の流れ

当社では顧客担当を出来るだけ固定(専属)化しています。

それにより取引先、機械ごとの改良や進化の流れを相手担当者と共有し、

結果としてしっかり意思疎通が出来ることで、信頼に繋がっていると 考えています。

①取引先メーカーからの仕事依頼を受ける

②弊社担当者が取引先メーカーを訪問し打合せを実施

設計仕様、納期の確認、参考図面、CADデータの受取りなどを行う。

③要望に合った最適な設計の実施

取引先担当者への経過報告、疑問点の確認、

指摘事項について対策を織込みながら設計を実施。

④部品図、手配リストなどの作成

⑤取引先にデータを納品

⑥(取引先にて設計装置の製作組立後、見学実施)

実際に自分が設計した装置の実物を見学し、次の設計業務に活かしてより良い設計を目指す。

 
 

​設計実績

・・・ 洗びん機、打栓巻締機、シール供給機、パストライザー

・・・ 洗浄充填巻締機、アイソレータ、再生医療システム

・・・ カップ麺充填シール機、お茶用三角パック充填包装機

・・・ ハンダボールマウンタ

・・・ ローラコンベヤ、チェーンコンベヤ、トラバーサ

・・・ 焼成機、高圧洗浄システム

ボトリングシステム

​製薬設備システム

​パッケージングシステム

​半導体製造システム

​各種搬送システム

​その他

 

​教育体制​

当社では取引先のあらゆる要望に応えるため、社員一人ひとりの技術力の向上に努めています。

​ 新入社員研修      ​

1か月目・・・研修オリエンテーション、CAD基本操作教育、機械製図学習

2か月目・・・CADによる部品図の製作、部品図の内容理解、ミスの撲滅

3か月目・・・CADによる部品図の製作、CAD応用操作、組立図・部品表の製作

​4か月目・・・簡単な計画図(設計図)の作成

​ 若手社員向け勉強会​       

月に1回、役員が講師となって若手社員のために勉強会を開催。

目標の振り返りや、どこでつまづいたのか等を一緒に考え、相談しやすい環境を作っています。

また、設計分野の重量計算や強度計算などの授業も行います。

​若手社員からも、「独学では分かりづらい部分を学ぶことができる」と好評です。

1/1

株式会社サン技研

​〒921-8001 石川県金沢市高畠3-223

TEL:076-292-8666

FAX:076-292-8667

Copyright © 株式会社サン技研